dmdweight

フジッコ「デンタフローラ」の安全性を調査!副作用・アレルギーの心配は?

フジッコ「デンタフローラ」の安全性 3つのポイント

フジッコ デンタフローラ
ここがポイント!
  1. 1日1粒!目安摂取量の範囲で
  2. 洗口液との併用も可能!
  3. 子供がなめても大丈夫

※参考 ⇒フジッコ公式「デンタフローラ」1,580円で始められるキャンペーン中!

フジッコ「デンタフローラ」に副作用はある?

デンタフローラに配合されている「L8020乳酸菌」は、日本人の口の中から発見された乳酸菌になります。
また、食品に分類されるため、医薬品とは異なり特に副作用はありません。

ただし、一度に多量摂取すると体質によってはお腹がゆるむことがあります。
体質によっては合わないといったことも考えられるので、違和感を感じた場合は使用をやめてください。

フジッコ「デンタフローラ」はアレルギーに注意

副作用とは異なりますが、アレルギーを持っている場合は注意が必要です。
食物アレルギー特定原材料等27品目は不使用ですが、原材料を確認してからお飲みください。

原材料からアレルギー物質をチェック

以下の原材料が使われています。

還元パラチノース、乳酸菌米発酵物、シロナタマメ粉末/甘味料(キシリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒シリカゲル、酸味料、香料

これらの原材料にアレルギーをお持ちの場合は、飲まないようにしてください。

栄養成分表示

(1粒あたり 1g)
エネルギー 2.8kcal、たんぱく質 0.07g、脂質 0.02g、炭水化物 0.85g、食塩相当量 0.0003g
キシリトール 0.05g

フジッコ「デンタフローラ」の過剰摂取に注意

多量に摂取することにより、より健康が増進するものではありません。
一日摂取目安量を守ってください。

フジッコ「デンタフローラ」の1日の目安摂取量

「デンタフローラ」の1日あたりの目安摂取量は、1粒になっています。

洗口液と併用しても大丈夫ですか?

併用していただいて構いません。

子どもに与えても大丈夫ですか?

食品ですので構いません。
ただし、小さなお子様の場合は、のどに詰まる恐れがあるため、なめ終わるまで絶対に目を離さないでください。
誤嚥(ごえん)が心配な大人も同様です。

妊娠や授乳中の摂取は大丈夫?

かかりつけの医師、薬剤師に相談してください。

まとめ

最後に、フジッコ「デンタフローラ」の安全性について、おさらいしましょう。

・1日1粒!目安摂取量の範囲で
・洗口液との併用も可能!
・子供がなめても大丈夫

食物アレルギー特定原材料等27品目も不使用ですし、副作用の心配はないです。
ただし、一度に多量摂取するとお腹がゆるくなる場合があるので、1日の目安量で続けましょう。