dmdweight

フジッコ「デンタフローラ」の正しい飲み方を調査!効果的な時間・タイミングはいつ?

フジッコ「デンタフローラ」の飲み方 3つのポイント

フジッコ デンタフローラ
ここがポイント!
  1. 1日1回1粒で毎日決まったタイミングで続けること
  2. 歯磨きの後にプラスする
  3. 細菌が増える就寝前になめておく

※参考 ⇒フジッコ公式「デンタフローラ」1,580円で始められるキャンペーン中!

フジッコ「デンタフローラ」の正しい飲み方は?

1日1粒の目安量を続ける

フジッコ「デンタフローラ」の1日あたりの目安摂取量は1粒になっています。

噛んで食べてもいいですか?

できるだけ噛まずになめて溶かしてください。

歯みがき後になめても大丈夫ですか?

甘さは甘味料によるものです。
虫歯の原因にならないキシリトール等を使用しています。

洗口液と併用しても大丈夫ですか?

併用していただいて構いません。

子どもに与えても大丈夫ですか?

食品ですので構いません。
ただし、小さなお子様の場合は、のどに詰まる恐れがあるため、なめ終わるまで絶対に目を離さないでください。
誤嚥(ごえん)が心配な大人も同様です。

フジッコ「デンタフローラ」の飲むタイミングは?いつ飲めば効果的?

タイミングは食後?

特に決まったタイミングは案内されていませんが、初めは決まったタイミングで取るようにしたほうがいいでしょう。

口内環境は食後に乱れ始め、一度ケアしても食事のたびにリセットされてしまいます。
特に寝ている間はお口の中の細菌の繁殖が活発になりやすいと言われています。
歯みがきの後や1日の終わりに取ることをおすすめします。

まとめ

最後に、フジッコ「デンタフローラ」の飲み方について、おさらいしましょう。

・1日1回1粒で毎日決まったタイミングで続けること
・歯磨きの後にプラスする
・細菌が増える就寝前になめておく

食事のたびにケアした口内環境がリセットされてしまいますが、まずは1日1粒で始めましょう。
飲み始めは、昼や夜とバラバラのタイミングで取るよりも、毎日決まったタイミングで取るほうが変化を感じやすいと思います。
口の中がキレイになっている歯磨きの後になめるのがいいでしょう。

特に寝ている間は、口の中の細菌が活発になるため、就寝前になめておくのがおすすめです。